東京銀座クリニック
 
ホーム 院長紹介 診察のご案内 診療方針 書籍案内 お問い合わせ

銀座東京クリニックや院長(福田一典)を紹介してくれているサイトです。

がんサポート(対談:鎌田實)
NPO法人がん克服サポート研究会 (がん克服.com)
特定非営利活動法人 日本食品機能研究会 ヘルシーインタビュー
覚悟の瞬間:福田一典
Doctor's File (ドクターズ・ファイル)Vol.3290
EPARKクリニック・病院紹介

銀座東京クリニックの紹介記事、がんの代替医療に関して院長(福田一典)が執筆した論文、などを紹介しています。個々の記事や論文の内容は以下をクリックして下さい。

『生活習慣・漢方・西洋薬で乗り切る福田式リスク別再発防止』 がん治療最前線 2003年1月号
『漢方治療が「抗がん力」を引き出す理由』           月刊テーミス 2003年1月号
『サリドマイドをめぐる諸問題』                看護 2003年8月号
『ドクター訪問』                       対談:浜田 光夫(俳優)
サプリメントの使い方・選び方:悪性腫瘍            薬局 2004年5月号
クリニック紹介                        月刊がん「もっといい日」2004年7月号
がんの再発予防に有効なCOX-2阻害剤を併用した漢方療法     月刊がん「もっといい日」2005年2月号
ブドウ糖を絶てばがんは死滅する!というのは本当なのか? 日刊ゲンダイ:2013年10月21日

第1話 がん治療における漢方の役割
第2話 気・血・水を調和して治癒力を高める漢方
第3話 天然薬の複合効果で効き目を高める漢方
第4話 食欲と消化吸収機能を高める漢方
第5話 体力と気力を高める補気薬
第6話 高麗人参の正しい使い方
第7話 漢方治療で免疫力を高める
第8話 気と血を補う気血双補剤
第9話 組織の治癒力を高める駆オ血薬
第10話 外科手術と漢方治療
第11話 抗がん剤の副作用を軽減する漢方薬
第12話 抗がん剤治療中のハーブ・漢方薬の注意点
第13話 乳がんの漢方治療
第14話 冷えは治癒力を低下させる
第15話 がん治療における生体防御力の重要性
第16話 再発予防における漢方治療の役割
第17話 抗がん剤と黄耆の相乗効果
第18話 下痢を改善する漢方治療
第19話 倦怠感を改善する漢方治療
第20話 悪液質に対する漢方治療
第21話 緩和医療における漢方治療の役割
第22話(最終回) 漢方薬を利用するときの注意

鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談

銀座東京クリニック院長 福田一典 VS 「がんばらない」の医師 鎌田實

「ケトン食」はがん患者への福音になるか? 福田一典 × 鎌田 實 (前編)

「糖質」の摂取が、がんに一番悪いと思います 福田一典 × 鎌田 實 (後編)

・掲載1 「虚を補う」視点の大切さ〜老化とは「虚」に傾く過程
・掲載2 「未病を治す」は全ての病気の予防の原則
・掲載3 病気は正気と病邪のせめぎ合い
・掲載4 医食同源とサプリメント:食養生に生かす機能性食品
・掲載5 プラシーボ効果と心身一如:心が治癒力を左右する
・掲載6 天寿がん:体にがんがあっても天寿を全うできる

・掲載1 東洋医学との出会い、なぜ、癌代替医療に取り組むのか
・掲載2 癌治療における西洋医学と東洋医学の理想的な関係
・掲載3 自然治癒力はどこまで期待できるか自然治癒力を上げる方法
・掲載4 ホリスティック医療の重要性
・掲載5 癌治療におけるサプリメントと役割

・掲載1 なぜ糖質制限が議論されるのか
・掲載2 人類は肉食で進化した
・掲載3 人類は糖質で太る体質を持っている
・掲載4 農耕が始まり糖質摂取量が増えた
・掲載5 糖質が増えると欧米人は肥満になり日本人は糖尿病になる
・掲載6 糖質を減らせば老化しにくくなる
・掲載7 糖質摂取を減らすと太りにくくなる
・掲載8 糖質と甘味は中毒になる
・掲載9 糖質や甘味を減らすと食事摂取量が減る
・掲載10 糖質を減らすと寿命が延びる
・掲載11 糖質は必須栄養素ではない
・掲載12 糖質制限のための食事

 

 
| ホーム院長紹介診療のご案内診療方針書籍案内お問い合わせ
COPYRIGHT (c) GINZA TOKYO Clinic, All rights reserved.